YAMAHA AG-03MK2・Audio Technica AT2020をセット購入→Macbookに接続してみた【セット品がお得】

YAMAHA AG-03MK2・Audio Technica AT2020をセット購入→Macbookに接続してみた【セット品がお得】 Macbook

この記事はプロモーションを含みます。
amazon_musicポイント10倍キャンペーン

この記事では

YAMAHA AG-03MK2・Audio Technica AT2020

  • YAMAHA AG-03MK2のインターフェースを購入したい
  • YAMAHA AG-03MK2とマイクセットで購入したい
  • YAMAHA AG-03MK2をお得な買い方が知りたい
  • MacbookとYAMAHA AG-03MK2の接続方法が知りたい
  • など

こんなお悩みの方に最適です!

こちらはアフィリエイト広告を含みます。

 

YAMAHA AG-03MK2のセット品

出典:楽天市場

最近管理人は、動画配信用に「YAMAHA AG-03MK2」のオーディオインターフェースを購入。その際、コンデンサーマイクも一緒に欲しいと思い「Audio Technica AT2020」が付いているセット品を選びました。

上記のYAMAHA AG-03MK2のセット品は、島村楽器で販売されているもので、Audio Technica AT2020のコンデンサーマイクの他、マイクスタンド・ケーブル・ポップガードなどが付いているお得なセット品となっています。

YAMAHA AG-03MK2のセット品の価格帯は、32,800(税込)でした。

令和6年現在、
これらの個別に購入すると…

  • YAMAHA AG-03MK2:17,800円(税込)〜
  • Audio Technica AT2020:12,980円(税込)〜

合計:30,780円(税込)

 

上記の2つのみ30,000円オーバーと、セット品との価格があまり変わらずコスパが悪いですよね。

マイクスタンドにこだわりや、好きなブランドがあるなら話は別ですが、同じ位の価格帯なら、コンデンサーマイクや周辺設備のマイクスタンドなどがセットになってる方が断然お得です。

余談ですが、メルカリなどでYAMAHA AG-03MK2の中古品を検討している方。検索しても品数が少なく、売れ残っているものは割高なものばかりです。なので購入は新品がおすすめです。

メルカリでYAMAHA AG-03MK2を見る

 

この記事では

  • YAMAHA AG-03のセット品の詳細
  • YAMAHA AG-03をMacbookへの接続手順

上記の内容を解説します。

YAMAHA AG-03MK2のセット品なら、セットなだけにライブ配信等も届いたその日にできます

今回はその他、Macbook Airを使ったYAMAHA AG-03MK2の接続方法をざっくり解説。接続手順も簡単なので、どなたでも設定できます。

これから、YAMAHA AG-03MK2のオーディオインターフェースとAudio Technica AT2020コンデンサーマイクをセット品でお得に購入したい方は、ぜひ参考にして見てください。

 

 

 

YAMAHA AG-03MK2のセット品の詳細

YAMAHA AG-03MK2のセット品の詳細

YAMAHA AG-03MK2のお得なセット品

まずは、YAMAHA AG-03MK2のセット品の詳細です。

YAMAHA AG-03MK2のセット品は、以下の内容が揃っています。

YAMAHA AG-03MK2のセット品内容物

  • YAMAHA AG-03MK2 オーディオインターフェース
  • Audio Technica AT2020 コンデンサーマイク
  • デスクアーム式マイクスタンド
  • ポップガード
  • マイクケーブル
  • AUXケーブル

計6点

※現在のセット内容は、今後変更になる可能性があります。

 

YAMAHA AG-03MK2 オーディオインターフェース

YAMAHA AG-03MK2 オーディオインターフェース

YAMAHA AG-03MK2 オーディオインターフェース
YAMAHA AG-03MK2 オーディオインターフェースは、画像のような外箱に梱包されています。
YAMAHA AG-03MK2 オーディオインターフェース 付属品
YAMAHA AG-03MK2 本体・付属品
YAMAHA AG-03MK2 オーディオインターフェース本体の他、付属品は、電源ケーブルと取扱説明書です。
YAMAHA AG-03MK2 電源ケーブル USB Type-Cケーブル
YAMAHA AG-03MK2の電源(USB Type-C)
YAMAHA AG-03MK2は後継機ですが、前期のタイプの電源ケーブルの差込口はマイクロUSBでした。現在のYAMAHA AG-03MK2はUSB Type-Cに変更されました。

Audio Technica AT2020 コンデンサーマイク:YAMAHA AG-03MK2 セット品

Audio Technica AT2020 コンデンサーマイク

Audio Technica AT2020 コンデンサーマイク
Audio Technica AT2020 コンデンサーマイクは、上記のような外箱に個装されています。
Audio Technica AT2020 コンデンサーマイク
Audio Technica AT2020開封後の中身
Audio Technica AT2020のマイクの下側に黒いケースがあります。こちらの中身は、マイク用スタンドマウントが入っており、マイク専用ケースとして使用できます。
Audio Technica AT2020 コンデンサーマイク 付属品 マイク用スタンドマウント
Audio Technica AT2020 付属品

Audio Technica AT2020の内容物は、コンデンサーマイク本体・マイク用スタンドマウント・専用ケース・取扱説明書です。

 

Audio Technica AT2020専用マイク用スタンドマウントを取り付け

 

Audio Technica AT2020の専用マイク用スタンドマウントを取り付けると、レイアウト方法により異なりますが、画像のようなイメージです。

 

別売ショックマウント取り付け例

別売ショックマウント取り付け例

Audio Technica AT2020には、ショックマウントは付属されていませんでしたので、別売の安いショックマウントを取り付けましたが、それっぽい見た目になりました。

 

 

デスクアーム式マイクスタンド:YAMAHA AG-03MK2 セット品

デスクアーム式マイクスタンド

デスクアーム式マイクスタンド
こちらはノーブランド品のデスクアーム式マイクスタンドです。
ノーブランド品マイクスタンド
デスクアーム式マイクスタンド 内容物
デスクアーム式マイクスタンド 内容物は上記画像の通り、マイクスタンド本体・デスクに固定する金具等が付属されています。
マイクスタンド固定例
マイクスタンド固定例
マイクスタンドの固定はネジ式なので、デスクなどの取り付けは簡単にできます。

ポップガード:YAMAHA AG-03MK2セット品

ポップガード

ポップガード

こちらのポップガード(POB-01GN)はキョーリツというメーカーです。個別に購入すると約1,500円(税込)あたりの価格で入手できます。

 

ポップガード(POB-01GN)

ポップガード(POB-01GN)

ポップガード(POB-01GN)の取り付けは、ネジで固定するだけの簡単使用で、角度はフレキシブルアームで調整します。

 

 

マイクケーブル:YAMAHA AG-03MK2 セット品

マイクケーブル

コンデンサー用マイクケーブル(XLR)

こちらのコンデンサー用マイクXLRケーブルは、Techというメーカーらしいです。

ケーブルの長さは約3.5mです。

 

Tech XLRケーブル

Tech XLRケーブル
こちらのケーブルを使用して、酷いノイズが入るなどの問題はありませんでした。音質にこだわりたい方は、Audio TechnicaなどのXLRケーブルに変更した方が良いかもしれません。

 

AUXケーブル:YAMAHA AG-03MK2 セット品

Tech TRSM-1.5 AUXケーブル

Tech TRSM-1.5 AUXケーブル
こちらのAUXケーブルも、Tech製のTRSM-1.5 AUXケーブルです。スマホ等などから音源を入力するなどの接続用で4極 3.5mm ステレオミニケーブルとなっています。
Tech TRSM-1.5 AUXケーブル
このAUXケーブルは、L型の変換プラグがセットなっているので、用途に応じて使いやすいレイアウトが可能です。

 

以上が、YAMAHA AG-03MK2とAudio Technica AT2020を含むセット品の詳細です。動画配信向けのスターターキットとしては、申し分ないセット内容です。

 

 

 

YAMAHA AG-03MK2をMacbookへの接続手順

YAMAHA AG-03MK2をMacbookへの接続手順

YAMAHA AG-03MK2をMacbookへの接続手順は非常に簡単です。Windowsをお持ちの方もさほど変わりはありません。

ここでは、YAMAHA AG-03MK2をMacbookへ接続する手順をざっくり解説します。

 

Audio Technica AT2020をYAMAHA AG-03MK2へ接続する

Audio Technica AT2020をYAMAHA AG-03MK2へ接続する

XLRケーブルを接続する

Audio Technica AT2020をYAMAHA AG-03MK2へ接続します。

XLRケーブルは左上に1ヶ所ありますので、奥まできちんと差し込みます。

YAMAHA AG-03MK2の電源ケーブルへ差し込む

YAMAHA AG-03MK2の電源ケーブルを挿す

左側の「5V DV」は電源側

YAMAHA AG-03MK2の背面にUSB Type-Cのポートが2ヶ所あります

  • 左側の「5V DV」は電源側
  • 右側の「USB 2.0」はパソコン側

まずは左側にYAMAHA AG-03MK2付属されていたUSB Type-Cを差し込みます。電源はUSBが差し込めるコンセントアダプターを使用するか、パソコンのUSBから電源を取ります。

 

YAMAHA AG-03MK2にUSB Type-Cを差す(パソコン側)

YAMAHA AG-03MK2にUSB Type-Cを差す(パソコン側)

「USB 2.0」にUSB Type-Cを差す

次に右側の「USB 2.0」にUSB Type-Cを差してMac Bookに差し込みます。こちらのパソコン用のUSB Type-Cは付属されていないので、ご自身で準備する必要があります。

こちらではAnkerのUSB Type-C to USB-Aのケーブルを使用しました。

 

ハブなどの機器にUSBを差し込む

ハブなどの機器にUSBを差し込む

ハブなどの機器にUSBを差し込む

Macbook本体のポートがUSB Type-Cのみなので、belkinのデュアルディスプレイ ドッキングステーションのUSB-Aポートに差し込みました。

尚、belkinのデュアルディスプレイ ドッキングステーションはMacbookで簡単にトリプルディスプレイが出来るアイテムです。以下の記事で解説してますので、気になる方は併せてご覧ください。

 

belkinのドッキングステーションからUSB Type-CケーブルをMacbookのUSB Type-Cポートへ差込みます。

ハブからMacbookのUSB Type-Cポートへ

belkinのドッキングステーションからUSB Type-CケーブルをMacbookのUSB Type-Cポートへ差込みます。

 

YAMAHA AG-03MK2の電源を入れ動作確認をする

YAMAHA AG-03MK2の電源を入れる

YAMAHA AG-03MK2の電源を入れる

YAMAHA AG-03MK2の電源を入れて動作確認します。

 

サウンド確認

サウンド入出力確認

Macbookの「設定」→「サウンド」の出力・入力欄に「Yamaha AG03MK2」と表示されたらOKです。

 

YAMAHA AG-03MK2はそのままでも使用は可能ですが、「AG controller」のアプリを入れれば、イコライザーやエフェクターの調整ができます。

AG controllerは、パソコン・スマホからでも操作可能なので、便利なアプリです。

 

 

YAMAHA AG-03MK2はセット品が断然お得!|まとめ

MacbookにYAMAHA AG-03とAudio Technica AT2020を接続してみた【セット品がお得】|まとめ

今回は、YAMAHA AG-03のお得なセット品について・YAMAHA AG-03をMacbookに接続する手順を解説しました。

記事の内容は以下にまとめました。

 

記事のまとめ

    1. YAMAHA AG-03MK2のセット品の詳細
      1. YAMAHA AG-03MK2 オーディオインターフェース
      2. Audio Technica AT2020 コンデンサーマイク
      3. デスクアーム式マイクスタンド
      4. ポップガード
      5. マイクケーブル
      6. AUXケーブル
    2. YAMAHA AG-03MK2をMacbookへの接続手順
      1. Audio Technica AT2020をYAMAHA AG-03MK2へ接続する
      2. YAMAHA AG-03MK2の電源ケーブルへ差し込む
      3. YAMAHA AG-03MK2にUSB Type-Cを差す(パソコン側)
      4. ハブなどの機器にUSBを差し込む
      5. YAMAHA AG-03MK2の電源を入れ動作確認をする

これから配信等がしたい場合、特に配信に関する周辺機器をこれから準備したい方は、セット品での購入がおすすめです。

YAMAHA AG-03などのオーディオインターフェースやAudio Technica AT2020などのコンデンサーマイクを個別に買うと割高になり、コスパが悪いのでおすすめしません

YAMAHA AG-03とAudio Technica AT2020などを含むセット品を購入すれば、届いたその日から配信することも可能です。YAMAHA AG-03の操作も直感的にできるので、初心者にもおすすめします。

まずはYAMAHA AG-03のセット品から配信を初めて、慣れてきて音質にこだわりたいなら個別に音楽機器を揃えていくのも良いかもしれません。

 

今回紹介したアイテムはこちら