第2種電気工事士 技能試験に【ホーザン P-958】ストリッパーをおすすめする理由

第2種電気工事士 技能試験に【ホーザン P-958】ストリッパーをおすすめする理由_ 第2種電気工事士

この記事では

  • 第2種電気工事士の技能試験に合格したい
  • 第2種電気工事士の技能試験をスムーズに作業がしたい
  • 第2種電気工事士の技能試験を時短する方法が知りたい
  • など

こんなお悩みの方にピッタリな内容です

 

私は令和5年下期の第2種電気工事士の学科試験を初見で合格して、その後、技能試験を初めて受験した際に、使用したストリッパー
「ホーザン P-958」の解説をします。

ホーザン P-958 VVFストリッパー

ホーザン P-958 VVFストリッパー

ホーザン P-958のストリッパーは実際に使用してみた感想として、
技能試験に特化したストリッパーだなと改めて感じました。

このホーザンP-958のストリッパーさえあれば、技能試験の作業時間を大幅に短縮することが可能なアイテムです。

 

今回の記事は以下の内容を解説

HOZAN(ホーザン)P-958 ケーブルストリッパーをおすすめする理由

  • ホーザンP-958は技能試験用に作られているような設計
  • ホーザンP-958には寸法が表示されている(メジャー不要)
  • ホーザンP-958にはバネが付いているので使いやすい

こんな内容となっています。

コレから第2種電気工事士の技能試験受ける方で、作業時間を1秒でも短縮したい方におすすめする理由を解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

✔︎第2種電気工事士の技能試験を受験した試験会場の雰囲気や内容を知りたい方は、以下の記事にて解説してますので併せてご覧ください。

✔︎第2種電気工事士の学科試験を独学で1発合格した記事は以下で解説してます。

 

今回紹介するホーザン P-958本体はこちら

 

 

 

 

HOZAN(ホーザン)P-958 ケーブルストリッパーをおすすめする理由

HOZAN(ホーザン)P-958 VVFケーブルストリッパー

HOZAN(ホーザン)P-958 VVFケーブルストリッパー

HOZAN(ホーザン)P-958 VVFケーブルストリッパーをおすすめする理由として、
以下の内容が挙げられます。

  • ホーザンP-958は技能試験用に作られているような設計
  • ホーザンP-958には寸法が表示されている(メジャー不要)
  • ホーザンP-958にはバネが付いているので使いやすい

 

ホーザンP-958は技能試験用に作られているような設計

ホーザンP-958

HOZAN(ホーザン)P-958電気工事士の試験用向けに考えられた設計をしています。

HOZAN(ホーザン)P-958のストリッパーの握りやすさは、小ぶりな大きさなので初心者からベテランの方など、どなたでも扱いやすいグリップ感だと感じました。

さらに、HOZAN(ホーザン)P-958は絶縁被覆の寸法や外装の寸法・2芯・3芯の表示も、絵で表示されているので感覚的に扱える見やすさといった印象が持たれます。

 

HOZAN(ホーザン)P-958の本体価格は、令和5年12月時点で2,900円(税込)〜購入が可能です。

 

ホーザンP-958には寸法が表示されている(メジャー不要)

5センチ間隔のメモリが表示されており、最大20センチまでの寸法が測れます

HOZAN(ホーザン)P-958には、寸法が表示されているのが大きなポイントです。

 

5センチ間隔のメモリが表示されており、最大20センチまでの寸法が測れます1〜12㎝までメモリ付き

片面には5センチ間隔のメモリが表示されており、最大20センチまでの寸法が測れます5㎝単位で最大20㎝までメモリ付き

片面には5センチ間隔のメモリが表示されており、最大20センチまでの寸法が測れます。さらにもう片面には、1センチ単位のメモリ最大12センチまで寸法が測れるので細かい外装向きにも適しています。

 

絶縁被覆を剥く用として、1センチ〜2センチのメモリも表示

絶縁被覆を剥く用のメモリ(1〜2㎝)

おまけに、絶縁被覆を剥く用として、1センチ〜2センチのメモリも表示されているので、作業短縮にも役立ちます。

HOZAN(ホーザン)P-958メモリが表示されているということは、実質メジャーがなくてもストリッパーで寸法が測れる。更に持ち替える手前が省けるので、技能試験では大きな時短期待できます。

 

 出典:Amazon

「ガッチャン」とも言われているVAストリッパーは被覆を剥くのは容易ですが、メジャー等で寸法を図る手間があるので、おそらくHOZAN(ホーザン)P-958を使用した方が作業は早いと感じました。

 

ホーザンP-958にはバネが付いているので使いやすい

ホーザンP-958にはバネが付いているので使いやすい

HOZAN(ホーザン)P-958にはバネが搭載されています。

他のストリッパーにはバネがないものも存在しますが、HOZAN(ホーザン)P-958のストリッパーを握って被覆を剥く際、手を離すだけでストリッパーが勝手に開いてくれます。

なので、他の被覆部分や銅線などキズ付けずストリッパーが離れてくれるので、HOZAN(ホーザン)P-958は万が一の失敗が少ないので扱いやすいです。

 

第2種電気工事士 技能試験に【ホーザンP-958】ストリッパーをおすすめする理由|まとめ

HOZAN(ホーザン)P-958 VVFケーブルストリッパー

今回は、第2種電気工事士 技能試験に【ホーザンP-958】ストリッパーをおすすめする理由の解説をしました。

記事の内容は以下の通りです。

この記事のまとめ

  1. HOZAN(ホーザン)P-958 ケーブルストリッパーをおすすめする理由
    1. ホーザンP-958は技能試験用に作られているような設計
    2. ホーザンP-958には寸法が表示されている(メジャー不要)
    3. ホーザンP-958にはバネが付いているので使いやすい

ホーザンP-958は、実際に令和5年下期に第二種電気工事士の技能試験で使用しましたが、電気工事士の技能試験に特化しているようなストリッパーです。

ホーザンP-958のストリッパーがあれば、メジャーなしで技能試験に挑むことができましたし、メモリが付いていることで、メジャー等に持ち替えたりする作業が大幅に減るのでその分時短効果が期待できます。

コレから電気工事士の技能試験を受験する方で、1秒でも作業時短したい方はホーザンP-958のストリッパーをぜひ使って技能試験に挑戦してみてください。

ホーザン P-958本体はこちら

 

令和5年 第2種電気工事士の技能試験は、以下のHOZANのDK-28 電気工事士技能試験セットを持参しました。この工具セットと電線を止めるクリップがあれば十分でした。

ホーザンP-958を含むセット品(DK-28)はこちら

合格クリップ付きのホーザンの工具セット品